YouTuber(ユーチューバー)のマネージャーとは?

YouTuber(ユーチューバー)のマネージャー

動画で魅力的な番組を配信するYouTuber(ユーチューバー)の活躍はめざましいものがあります。

もはや立派に職業として認識されているといっても過言ではありません。

人気のあるYouTuberはまさに売れっ子芸能人なみの忙しさです。

なので、支えたり管理してくれるマネージャーの重要性がたかくなっています。

この記事では

YouTuber(ユーチューバー)のマネージャー

という職業について全般的に解説します。

YouTuberのマネージャーになりたかったり、仕事内容や求人情報を知りたい方は参考にしてください。

そもそもYouTuberってなに?

ではYouTuber(ユーチューバー)とはどんな人たちのことでしょうか。

基本的には、動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で自分の動画を配信している人はすべてYouTuberとよばれます。

なのでYouTubeの規約違反などをしない限りだれでも無料でYouTuberになれます。

ただ職業としてYouTuberを名乗るには、ある程度の収入がないとまわりが認めてくれません。

YouTube以外でもYouTuberの活躍の場がふえている

人気のYouTuberになれば

  • YouTube以外の動画配信サイト

  • テレビ・雑誌

  • その他webメディア

などでも需要があり、活躍の場はひろがっています。

なので、とうぜんマネージャーも自分が担当するYouTuberの仕事が増えればそれに対応しなくてはいけません。

YouTuberのマネージャーってどんな職業?

ここからはYouTuberのマネージャーについて解説していきます。

YouTuberのマネージャーは人気YouTuberの誕生によって生まれた仕事です。

なので、かなり新しい職業となります。

YouTuberのマネージャーになるには?

YouTuberのマネージャーになるにはいくつか方法があります。

くわしくはリンク先で説明しています。

YouTuberのマネージャーになる方法をまとめます。おすすめの方法はYouTuber専門プロダクションへの就職です。

もっとも確実性が高くて安全な方法は大きなYouTuber専門プロダクション(事務所)に就職することです。

大手プロダクションには有名YouTuberがタレントとしてたくさん在籍しており、マネージャーの求人募集もあります。

YouTuberプロダクションのマネージャーの仕事内容

YouTuberのマネージャーの仕事は、プロダクションが担当する仕事のうち

  • YouTuberへの指導

  • YouTuberのスケジュール管理

  • 自社所属YouTuberの宣伝・売り込み

  • YouTuberと一緒になって動画の企画・開発

  • YouTuberと一緒になって動画の制作

などをマネージャーとして担当します(会社によって違いはあります)。

ほかにもYouTuberのモチベーション管理や身のまわりの世話・雑用まで仕事内容はかなり広くなります。

時には一緒にYouTuberとして生きていくための方向性を模索することもあるでしょうから、プロデュース的な仕事もふくまれます。

芸能の世界ではマネージャーの仕事は激務として知られています。

担当するタレントよりも睡眠時間が少なくなるというのが当たり前といわれています。

しかし、大変なぶん、担当したタレントが有名になっていく時の充実感は素晴らしいものがあるのでしょう。

苦労は計り知れませんが、それに見合うだけのやりがいがある仕事になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする