YouTuberのマネージャーになるには?好きな人と生きていく方法を解説

あなたには好きなYouTuberはいますか?
大好きなYouTuberの動画を見ていると元気をもらえますよね。
何よりも、好きなことで生きていく人たちはとてもカッコいいです。

ふつうの人にとってYouTuberのように
「好きなことで、生きていく」
というのはなかなか実現できません。
けど、もしあなたに好きなYouTuberがいるなら
「好きな人と、生きていく」
これを実現する方法があります。

その方法とは

YouTuberのマネージャーとして働く

です。

じつはYouTuberはとても大変な職業です。
去年くらいにテレビ画面にたくさん写っていたタレントさんの顔を思い浮かべてください。
いつの間に、何人か消えてませんか?
まるで最初からいなかったように消えてますよね。
YouTuberだっておなじです。
テレビタレントとしてテレビに何年も出続けるのと同じくらい、YouTuberとして高い人気を維持するのは難しいのです。
だからYouTuberにはマネージャーによるサポートが必要です。

YouTuberのマネージャーはどちらかと言えば裏方の仕事です。
けれど、好きなYouTuberが人気者であり続けるために貢献できる仕事なのです。

この記事では、YouTuberをささえる「YouTuberのマネージャー」になる方法を解説します。

マネージャーには未経験からでもなれます。
もしあなたが
「好きな人と、生きていく」
こんな風にこれから生きていきたいなら、ぜひ記事を最後まで読んでください。
けっこう長い記事ですが、きっと参考になるはずです。

YouTuberのマネージャーは、マネージャーではなく「アシスタント」と呼ばれることもあります

YouTuberのマネージャー(アシスタント)の仕事内容

YouTuberのマネージャーになる方法を解説するまえに、マネージャーの仕事内容について簡単に知っておきましょう。
どんな仕事でも、イメージだけで仕事を選ぶのは危険です。
もし本気でYouTuberのマネージャーになりたいなら、仕事内容をきちんと理解してから応募してください。
仕事内容を理解すれば、いざマネージャーになったときに理想と現実のギャップで悩むことが減ります。
それだけではありません。
好きなYouTuberのマネージャーの求人募集に応募したとき、マネージャーに採用される確率が上がるはずです。

すでにYouTuberのマネージャーの仕事内容について知っている方は読みとばして大丈夫な内容です。

これから説明する仕事内容を読むと
「なんか地味な仕事だな・・・」
と感じるはずです。
数百万回も再生される、みんなに見られている人気動画は意外と地道な作業によって作られているのです。

あのヒカキンだって地味なことにたくさんの時間をつかって1本の動画をつくっています。
YouTuberやYouTuberのマネージャーには「編集(へんしゅう)」という、撮影した動画を閲覧者が楽しめるように組み換える仕事があります。
この編集の仕事につかう時間について、ヒカキンは

「7分の動画を完成させるため、編集作業に6時間かけている」

引用元:プロフェッショナル 仕事の流儀 「新しい仕事スペシャル」

このように語っています。
みんなが楽しく見ている動画の裏には、膨大な量の努力が隠されているのです。

ただYouTuberや、YouTuberが所属する事務所(お笑いやアイドルと同じで、YouTuberにも事務所があります)によって作り方は違います。
ここで説明するのはあくまでも一般的な方法です。

では、仕事内容を一個づつ説明していきますね。

アップする動画の企画

YouTubeにアップする動画を作るときは、まずは動画の企画からスタートします。
この段階では

  • いまどんな内容の動画が流行しているか
  • 過去にどんな内容の動画がヒットしたか

などを分析し、YouTuberと一緒にウケる動画を考えます。
企画については、どんな動画がウケるかなんとなくでもわかっていないとアイデアが浮かびにくいです。
もしあなたが毎日のようにYouTuberの動画を見ているなら、人気のある動画を分析する癖をつけておくと良いかもしれません。
このような習慣があれば、マネージャーになったときにアイデアが浮かびやすくなるはずです。

自分たちで考えるだけではなく、企業などから依頼を受けて動画を企画することもあります。

ユーチューバー業界ではこのような企業から依頼を受けての動作制作は「企業案件」や「タイアップ」と呼ばれています。もちろんちゃんとした仕事です。いわゆる「ステマ」とはまったく別物です。

このような場合、動画を作ったり出演するだけで報酬が発生します。
そして動画を作るプロ集団として

  • 企業・サービスの宣伝やイメージアップになる
  • 動画を見たファンたちも喜んでくれる

この二つの両立を目指すことになります。

企業案件はとても難しい仕事です。
しかし、このような企業案件を依頼されるYouTuberはごく一部です。
企業案件を依頼されることは、そのYouTuberの人気を証明するものです。
たとえるなら、だれでも知っている有名な会社からテレビCMの出演依頼をもらうようなものですね。
成功した証(あかし)であり、誇らしいことであるのです。

企業案件としてとてもわかりやすいYouTube動画がありますので、下にリンクをはっておきます。
この動画の場合、YouTuberたちはおそらく企画にはあまり関わらず、監督や演出家やの指示にしたがって出演しただけだと思います。

動画撮影の準備・現場サポート

動画の企画が決定したら、つぎは動画を撮影する「制作」の段階に進みます。
動画制作を料理にたとえるなら、動画の撮影は「食材の仕入れ」にあたります。

レストランに来たお客さんが満足して
「また食べたい!」
と思う料理を提供するには、日本各地から良い食材を仕入れなくてはなりません。
これとおなじで、よい動画を撮影するためにマネージャーはいろいろな仕事をします。
撮影する動画の内容によっては

  • 背景などのセット
  • 小物・道具
  • 衣装
  • 特別なカメラ

などが必要なときがあるので、マネージャーはこれらを準備します。
そして撮影する日もYouTuberに同行し、すんなりと撮影できるよう現場をサポートします。

YouTuberの自宅以外の場所、たとえば

  • スタジオ
  • 撮影用の家(ロケハウス)

などで撮影するときは、マネージャーが

  • YouTuber
  • 動画撮影スタッフ

たちのスケジュールや移動の管理などもすることがあります。

けっこう細かい仕事が多いのでびっくりしたかもしれませんね。
おおざっぱな人よりも細かいところまで気が付く人のほうが向く仕事ではあると思います。
人気YouTuberのマネージャーには女性も多いですが、これは繊細さが求められる仕事が多いからかもしれません。

男性と女性、どちらかの方がYouTuberのマネージャーになりやすいというものではありませんので安心してください。チャンスは男性・女性のどちらにも平等にあります。

撮影した動画の編集

動画を企画し、撮影が無事に終わったら次の仕事は動画の編集です。
料理で言うと、いよいよフライパンなどをつかって「調理」する段階です。
ここで失敗すると、料理は台無しです。

動画の編集はYouTuber自身がすることもあれば、マネージャーが編集することもあります。
編集は動画編集専用のソフトを使ってするのがふつうです。
だいたいのYouTuberが

のどちらかを使っているようですね((Somethingfun!:YouTuberに最も使われている動画編集ソフト(2020)))。

「ファイナルカット・プロ」と「アドビ・プレミア・プロ」はどちらも無料でつかえるお試し版があります。動画編集に興味がある人は試しに使ってみてください。

これらのソフトはパソコンで動きます。
動画編集の仕事はパソコンでやる、ということですね。
だから、もしマネージャーを目指すならパソコンが使えた方が良さそうです。
ちなみにファイナルカット・プロはMac(マッキントッシュ)にしか対応してません。
もしパソコンを選ぶならMacがおすすめです。
よく動画でYouTuberがパソコンに向かって動画編集している姿がうつりますが、動画にうつっているパソコンはMacのことが多いです。

パソコンの種類をざっくり分けるとマックとウィンドウズの二つに分けられます。スマホのiPhoneとAndroidみたいなものですね。

動画の内容に問題がないかチェック

動画の撮影と編集が終わったら、動画をアップする前に最終チェックをします。
料理にたとえるなら、調理したものをお皿に盛り、ビジュアル的な見た目を確認する段階です。

YouTuberの動画はおもにYouTubeに投稿されます。
たから、もしYouTubeの利用規約に違反してしまう動画、たとえば

  • 他者の著作権を侵害する動画
  • 性的な内容の動画
  • 他者を誹謗中傷するような動画

などの動画を投稿したらYouTubeから削除されてしまいます。
削除されるだけでなく、動画が炎上することだってあります。
もし何日もかけて作った動画が削除されたり炎上したりしたら、つかったお金と時間が無駄になります。
ただ無駄になるだけでなく、YouTuberのイメージダウンにもなります。

削除や炎上を避けるために、動画の内容のチェックはとても大事です。
このようなチェックは、YouTuber本人よりも客観的に動画を見れるマネージャーの方が向いています。
問題があったら編集・修正したり、もしくは配信の中止を検討することになります。

テレビなどでよくつかわれる「お蔵入り」ですね。

動画配信状況の分析

動画をYouTubeにアップしたら、つぎは動画の反響や結果の分析です。
具体的には

  • SNSでどれくらい拡散されているか
  • 動画が何回閲覧されたか
  • 閲覧された動画の評判は良いか
  • 新しい動画によってチャンネル登録者数が増えたか(減ったか)

などをチェックします。
そして、得たデータを今後の動画の企画に役立てます。

その他の仕事

ここまで説明した仕事以外にも

  • YouTuberになるタレントの発掘と事務所としての契約
  • YouTuberの方向性や育成方法の計画
  • 広告クライアントとなる企業への営業活動や交渉
  • 新商品・メディアの開発

などもYouTuberのマネージャーの仕事になることもあります。
ただ、これらの仕事は所属する会社によってあったりなかったりします。
なので詳しく説明はしません。

YouTuberのマネージャーの仕事内容の説明に関しては以上となります。

どんな人がマネージャーに向いている?

仕事内容を説明したので、補足として
「どんな人がYouTuberのマネージャーに向いているか」
これについて簡単に説明します。

ここまで説明したように、マネージャーは雑務もふくめてYouTuberのために色々なことをやる仕事です。
だから性格的には

  • 真面目でコツコツした仕事ができる
  • 人に気を使って行動できる

このような人が向きます。
他にも

  • YouTubeなどの動画をずっと見ていられるくらい好きな人
  • 動画業界で生きていきたい人
  • テレビを見るのが大好きな人

こんな人はマネージャーに向くはずです。

スキルに関しては

  • パソコンが使える
  • 動画編集が得意
  • 何かのデータを見て分析するのが得意

このようなスキルがあると、すんなりと仕事ができるはずです。
他にも、マネージャーとしてきちんと働けばマーケティングなどの知識もしっかりつくので、動画ビジネスに興味がある人にも向くはずです。

YouTuberのマネージャーになる方法

ここからが本題です。
YouTuberのマネージャーになる方法について解説します。

YouTuberのマネージャーになるには、大きく分けてふたつの方法があります。
そのふたつとは

  • YouTuberと直接連絡を取り、マネージャーにしてくれるようお願いする
  • YouTuberが所属する事務所にマネージャーとして入社する

です。

事務所は「プロダクション」と呼ばれることもあります。

YouTuberによっては、動画のなかでマネージャーを募集していることがあります。
それに応募して、選ばれたらマネージャーになれます。
しかし、この方法だと

  • 本当に仕事があるか
  • 給料はきちんと支払われるか
  • ちゃんと雇用契約が結ばれるのか
  • 社会保険はどうなるか

などの不安がついてまわります。
いくら好きな人と仕事ができても、ふつうの生活ができないようではいけません。
よほどの覚悟がない限り、YouTuberに直接雇ってもらうのはおすすめはできません。

ちゃんとした事務所に所属しているYouTuberが、動画のなかで事務所の社員として働くマネージャーを募集しているときは安全です。避けたほうがいいのは、事務所に所属していない一匹狼的なYouTuberによる募集です。

YouTuberのマネージャーを社会人の職業として真剣に考えたとき、正社員やアルバイトとして働けるのは
「YouTuberが所属する事務所にマネージャーとして入社する」
こっちの方です。

なので、この記事では事務所に入る方法を解説します。

ここからは「YouTuberが所属する事務所」という表現を「YouTuber事務所」と省略します。

YouTuber事務所とは?

まず、YouTuber事務所について説明します。
YouTuber事務所とは、いわゆる芸能事務所のことです。
みんなが知っている

  • ジャニーズ事務所(株式会社ジャニーズ事務所)
  • 吉本興業(吉本興業ホールディングス株式会社)
  • avex(エイベックス株式会社)

なんかと一緒です。
「芸能事務所」といっても、ほとんどの事務所は普通の株式会社です。
YouTuber事務所は会社の事業として
「YouTuberのマネジメント」
をしているのです。

日本では

  • HIKAKIN
  • はじめしゃちょー
  • フィッシャーズ

などのトップクラスのYouTuberが何人も所属する
UUUM(ウーム)株式会社
が有名です。
知名度ではウームがダントツですが、YouTuberの盛り上がりとともにYouTuber向けの事務所はふえています。

正社員・アルバイトとして入社する方法

YouTuber事務所に正社員・アルバイトとして入社する方法は、普通の会社に入社する方法とおなじです。
もし事務所が採用活動をしていれば

  • ホームページにある採用情報
  • 求人情報サイト
  • 事務所の公式Twitterや動画などのSNS

などに採用情報が掲載されるので、そこから応募するだけです。
大手事務所なら、中途採用だけでなく新卒入社の採用も行っています。

もし好きなYouTuberが所属する事務所で働きたいなら
「YouTuberの名前 所属事務所」
で検索すればたくさんの記事がヒットします。
記事を読めば、すぐにYouTuberが所属する事務所の名前がわかります。

有名YouTuberなら必ず事務所に所属している、という訳ではありません。事務所に所属していない人気YouTuberはたくさんいます。

ここからは、じっさい

  • UUUM株式会社
  • 株式会社VAZ
  • 株式会社Kiii

など、大手のYouTuber事務所の採用情報を見てみましょう。
そして、応募条件などの情報をチェックします。

けれど、その前に「YouTuberのマネージャーの専門学校」について説明させてください。
いまは、YouTuberのマネージャーになるための専門学校があるのです。
そして専門学校はYouTuberのマネージャーになるための近道でもあります。

YouTuberのマネージャーの専門学校って何?

YouTuberのマネージャーの専門学校はもともとYouTuberを養成するための専門学校でした。
動画業界で働きたいという人が増えたのでしょう。
YouTuberの専門学校がさいきんになり「YouTuberのマネージャー」のコースも作っています。

中でも、もっとも有名な専門学校はバンタンクリエイターアカデミーです。
バンタンには
「プロデューサー・マネージャー・イベントクラス」
というコースが用意されており、動画をつかったマーケティングやタレントのマネジメントについて学ぶことができます。

バンタンはYouTuber事務所のUUUM株式会社とも提携しています。
授業の講師としてUUUMの「中の人」も派遣されるようです。
なので在学中にUUUM株式会社とつながりを作る機会があるかしれません。
「未経験からいきなりマネージャーになるのは自信がない・・・」
と感じているなら、まずはバンタンで

  • スキルやノウハウ
  • 業界とのコネクション

などを手に入れてから事務所に入社する、という手段も「あり」です。
この方法だと、すぐにYouTuberのマネージャーとして戦力になれそうですね。

バンタンクリエイターアカデミー公式サイト

バンタンクリエイターアカデミー公式サイト

バンタンクリエイターアカデミー公式サイト

YouTuberのマネージャーの募集内容をチェック

最後に、じっさいにYouTuberのマネージャーの求人の募集内容を見て

  • 応募資格
  • 給料
  • 待遇

などをチェックしましょう。

この記事で取り上げるのは大手YouTuber事務所である

  • UUUM株式会社
  • 株式会社BitStar

の求人情報です。

UUUM株式会社ではマネージャーを「バディ」と呼ぶ

はじめにUUUM株式会社の求人情報を見てみましょう。
UUUMでYouTuberのマネージャーになりたい人は注意すべきことがあります。
それは「マネージャー」の呼び方です。
UUUMではYouTuberのマネージャーを「バディ」と呼んでいます。

もしUUUMでマネージャーになりたい人は、「バディ」で求人を探してください。

バディの求人は公式サイトの中の「中途採用」にありました。
詳細をみてみましょう。

まずは仕事内容です。

【具体的な業務内容】
・インフルエンサーとの日常的なコミュニケーション
・チャンネル分析や活動におけるアドバイザリー業務
・日常動画の撮影補助・同行
・タイアップ案件におけ社内調整・営業業務
・日常動画のコンプライアンスチェック
その他インフルエンサーのパフォーマンス・ブランド価値を最大化させる様々なサポート業務をお任せします。

引用元:バディ | 中途採用募集要項

すこし難しいので表現をわかりやすく変えます。
UUUMのバディの仕事内容は

  • YouTuberとコミュニケーションをとる
  • 動画の閲覧状況の分析と内容のアドバイス
  • 動画の撮影の動向したり、撮影補助をする
  • 動画広告のタイアップの営業・調整
  • 動画の内容のチェック

こんな感じです。
かなり幅広い仕事を任せてもらえるようですね。

つぎは求人に募集できる人の条件・要件をみてみましょう。

【必須要件】
・社会人経験3年以上
・分析やPDCAを回すことが得意な方
・エンタメに対する強い興味関心をお持ちの方
【歓迎要件】
・マーケティングやデータ解析など
 分析志向に富んだ方
・複数のメンバーをまとめた経験や
 チームのリーダーを経験したことがある方
・芸能マネージャーや秘書のご経験がある方
・データをもとに個を支える仕事に携わったご経験がある方

引用元:バディ | 中途採用募集要項

意外といっては何ですが、かなり厳しい条件が設定されていますね。
スキルとしてはデータなどをつかった「分析」が重要視されていることがわかります。

最後にバディの給料や年収をチェックします。

月給26万〜
※経験・年齢・能力を考慮の上、決定します
※見込み時間外手当67,000円~、
 42時間分、深夜10時間を含みます
※42時間超過分は別途支給いたします
想定年収:300〜480万

引用元:バディ | 中途採用募集要項

想定年収300〜480万円はまずまずです。
ちゃんとした企業の、ちゃんとした求人なので当たり前ですが、きちんとしたお給料をもらえます。
この会社なら「やりがい」があるだけでなく、社会人としてしっかりした生活ができそうですね。

ただ、UUUM株式会社は

  • YouTuber事務所としてはおそらく最大手
  • なおかつ会社が上場している

という優良企業です。
優良なぶん入社のハードルが高いので、社会人経験がある人でないと厳しそうですね。

株式会社BitStarでは「インフルエンサーマネージャー」で募集がある

UUUMの次は

  • はらぺこツインズ
  • リアルアキバボーイズ
  • MEGWIN

などの人気YouTuberが所属する、株式会社BitStar(ビットスター)の求人を紹介します。

UUUMではマネージャーは「バディ」と呼ばれていましたね。
ビットスターでは「インフルエンサーマネージャー」と呼ばれています。
YouTuberやインスタグラマーは「インフルエンサー(影響力がある人)」と呼ばれますので、影響力がある人のマネージャーという意味です。
ちなみに、ビットスターの求人募集には公式サイトから応募できません。
だから会社に直接ではなく、求人情報サイトなどから応募しなくてはなりません。

ビットスターの求人は、複数の求人情報サイトで掲載されています。
この記事では「DODA」に掲載されている求人をピックアップします。
インフルエンサーマネージャーの求人募集の中身を見てみましょう。

まずはじめは仕事内容です。

・スケジュール管理
・撮影、取材、ライブ、イベント等現場でのサポート業務、立会い
・取引先や関係者各位に対する連絡、調整
・その他マネージメントに関する全ての業務

引用元:株式会社BitStar/【未経験歓迎/インフルエンサーマネージャー/3カ年の売上成長率1,500%/急成長企業】の求人情報

マネージャーの仕事内容についてはUUUMのバディとそれほど違いはなさそうですね。

つぎは募集条件です。

<必要業務経験>
■必須要件(下記いずれかのご経験がある方)
・無形商材営業経験1年以上
・芸能事務所などでのタレント事業の経験のある方
■歓迎条件:
・youtubeやTikTok等のサービスに興味がある方

引用元:株式会社BitStar/【未経験歓迎/インフルエンサーマネージャー/3カ年の売上成長率1,500%/急成長企業】の求人情報

1年以上の営業として経験、もしくは芸能事務所などのマネージャーとして経験が必要と記載されています。
UUUMとはちがい、データ分析のスキルや能力についての記載はありません。
もしデータ分析が苦手なら、UUUMではなく株式会社BitStarの求人を応募する、という選択もアリかもしれません。

ただ

  • ウーム
  • ビットスター

については大手事務職だからなのか、どちらも社会人経験がないと入社できません。
あなたに社会人経験がない場合は、もうすこし小さな事務所のマネージャー募集に応募する、という方法がオススメです。

YouTuberのマネージャーとして「好きな人と、生きていく」

ここまで読んでどうでしょう。
マネージャーの仕事についてどんな印象を持ちましたか?
意外とマジメで普通の仕事だな・・・と感じた人が多いかもしれませんね。

人気YouTuberにはマネージャーをはじめとし、サポートしてくれる人がたくさんいます。
けれど、動画の主役はYouTuberであり、トラブルが起きたときに叩かれるのもYouTuberです。
だからYouTuberには「自分の腕一本で生きていく」という、伝統工芸の職人やプロスポーツ選手みたいなところがあります。

プロテニスプレイヤーの大阪なおみさんを知っていますか?
大阪なおみさんが練習や試合をしているとき、プロのテニスコーチがいつも近くにいます。
コーチがスポーツ選手の技術やメンタルにあたえる影響は大きいです。
大阪なおみさんの場合、2019年の12月にコーチが代わり、2020年9月におこなわれた全米オープンで見事に優勝しました。

YouTuberにとって、優れたマネージャーはコーチのような存在です。
もしあなたが好きなYouTuberのマネージャーになれたら、彼(彼女)とは運命共同体になり、成功に向かって二人三脚で走ることになります。

たとえ好きなYouTuberのマネージャーになれなかったとしても、マネージャーとして働いた経験は無駄になりません。
マネージャーとしてYouTuberをささえ、そこから得た知識や経験はあなたの「価値」をあげてくれます。

もしあなたが新人YouTuberのマネージャーになり、そのYouTuberが大成功してヒカキンのような存在になったとします。
YouTuberとしての新人時代から成功するまでの時間をマネージャーとして一緒に過ごせたら、その経験や知識をみんな欲しがるでしょう。
もしかしたら芸能界でさえほとんどいない
「カリスママネージャー」
として、YouTuberだけでなくあなたも有名になるかもしれません。

それだけではありません。
YouTuberのマネージャーとして実績を残したら、独立することもできます。
そして、自分で未来の人気YouTuberを探し、育てることだってできるでしょう。
そのYouTuberがあなたの好きな人だったら
「好きな人と、生きていく」
が実現することになります。

とはいえ現実的な問題として、YouTuberのマネージャーにならないと何もはじまりません。
もし

  • 事務所に直接応募するのは気が引ける
  • 好きなYouTuberの動画でマネージャーの募集を探したけど見つからない

という人は、求人情報サイトや求人アプリをつかってマネージャーの求人をさがしましょう。
求人系のサイトやアプリに会員登録しておけば、YouTuberのマネージャーの求人募集が掲載されたときにスマホに通知を受け取ることもできます。

YouTuberのマネージャーの求人は

などの、インターネット関連の求人情報が多いサービスによく掲載されています。

YouTuberの影響で、さいきん動画に関わる仕事に興味がある人が増えています。
求人情報サイトに求人広告が掲載されたらすぐに応募が殺到するなど、早い者勝ちになることもあります。
もし求人情報をみつけたら早めの応募がおすすめです。
もちろんスカウト登録だけしてあとは待つ、ということもできます。

自分から積極的に行動して「好きな人と、生きていく」という未来をつかみましょう。