臨床心理士試験の受験資格と内容や難易度について

臨床心理士試験の受験資格

臨床心理士試験は日本臨床心理士資格認定協会によって実施される民間の認定試験です。

つまり臨床心理士試験は民間資格ということです。

民間資格というと、国家資格より楽に合格できるイメージがあります。

しかし、

国家資格>民間資格

という方程式は存在していません。

とくに臨床心理の資格試験は条件や内容が厳しいことで知られています。

この記事は臨床心理士の

  • 資格試験を受けれる条件

  • 試験の内容

  • 難易度

などについて解説します。

臨床心理士試験の受験資格や試験内容について

臨床心理士の資格を得るためには

  • 協会が定める受験資格を満たし

  • 年に1回実施される試験(筆記試験と後述試験)に合格

というステップをふむ必要があります。

そして、もし試験に合格しても5年ごとに資格の再認定をしてもらわなくてはなりません。

それぞれの詳しい情報を捕捉します。

資格試験の受験に必要な条件

臨床心理士試験を受験するには下記の要件のうち一つを満たし、その証明資料を提出する必要があります。

ちなみに、ここでの「協会」とは「日本臨床心理士資格認定協会」のことです。

要件については、日本臨床心理士資格認定協会のHPよりそのまま引用します。

  1. 本協会が認可する第1種指定大学院(修了後の心理臨床経験不要)を修了し、受験資格取得のための所定条件を充足している者

  2. 本協会が認可する第1種指定大学院を修了し、修了後1年以上の心理臨床経験を含む受験資格取得のための所定条件を充足している者

  3. 本協会が認可する第2種指定大学院を修了し、修了後1年以上の心理臨床経験を含む受験資格取得のための所定条件を充足している者

  4. 本協会が認可する第2種指定大学院を修了し、修了後2年以上の心理臨床経験を含む受験資格取得のための所定条件を充足している者

  5. 学校教育法に基づく大学院において、臨床心理学またはそれに準ずる心理臨床に関する分野を専攻する専門職学位課程を修了した者

  6. 諸外国で上記1. または3. のいずれかと同等以上の教育歴および日本国内における2年以上の心理臨床経験を有する者

  7. 医師免許取得者で、取得後2年以上の心理臨床経験を有する者

このように、大学院卒や臨床の現場での経験が必要になります。

この時点でけっこうな数の人がはじかれてしまいます。

資格試験の内容と日程

資格試験は1年に1度実施されます。

まず、受験資格を満たしているかどうかの確認をして、受験資格を満たしていれば受験が可能です。

試験内容は

  • 一次試験:筆記試験

  • 二次試験:口述面接試験

となっており、この二つに合格する必要があります。

補足すると二次試験を受けられるのは一次試験合格者のみで、一次試験の約一ヶ月後に二次試験が実施されます。

時系列で流れをまとめると

  1. 資格審査申請と受験申込が8月いっぱいまで

  2. 筆記試験の実施が10月

  3. 口述面接試験の実施が11月

  4. 合格発表が12月

  5. 2月頃に臨床心理士の登録手続き

  6. 4月に正式に日本臨床発達心理士会会員になる

というのが例年のスケジュールとなっています。

難易度と合格者数

臨床心理士試験の難易度は高いです。

人の心を扱う仕事に就く可能性が高いということもあり、とくに試験の受験資格のハードルが高いです。

ただ、後述しますが試験の合格率を見るとそこまで低くないので、まずは受験資格を満たすことが大事になります。

合格者の数の合格率

ここ最近の

  • 資格合格者数

  • 合格率

をまとめます。1)日本臨床心理士協会HP内の「資格取得者の推移」を引用してまとめました。

  • 2016年(平成28年):1,623人(合格率は62.9%)

  • 2015年(平成27年):1,601人(合格率は61.8%)

  • 2014年(平成26年):1,610人(合格率は60.4%)

  • 2013年(平成25年):1,751人(合格率は62.4%)

  • 2012年(平成24年):1,663人(合格率は59.1%)

  • 2011年(平成23年):1,661人(合格率は60.6%)

このように、合格率はだいたい60%くらいです。

資格の有効期間は5年間

臨床心理士の資格の有効期間は取得から5年間です。

もし資格の更新を望む場合は日本臨床心理士協会が定める更新要件を満たさなくてはなりません。

要件はいくつかありますが、おもには

  • 研修会への参加

  • 学会への参加

  • 著書の発表

などです。

くわしくは日本臨床心理士協会内の

臨床心理士資格更新制度

を確認してください。

脚注   [ + ]

1. 日本臨床心理士協会HP内の「資格取得者の推移」を引用してまとめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする